トップページ 

お知らせ

教育ポータルサイトの利用方法の研修用のページを準備しました。
研修会の都度データを削除し、パスワードはリセットします。
 

研修用A学校とB学校の新着情報

 

研修用A学校

test研修用A学校-一般05/23 14:29

 NetCommons の利用について

 学校の種類に応じてNetCommons を使った Web ページ の利用方法が異なります。

  ◎ 県立学校の場合
『様式6の1 Webページ開設申請書(利用機関)』で対応します。
申請書処理完了後、NetCommons のインストールに必要なデータベースアカウント票を電子申請サイトに掲載しますので、NetCommons のインストール作業を行ってください。(最新版のインストールファイルは置いておきます。)

◎ 市町村立の学校の場合
学校単位ではなく、各市町村教育委員会単位でのポータルサイト形式で対応(提供)します。

 申請内容等、詳しくは、
      http://www.helpdesk.ut.fks.ed.jp/dw/service/web/netcommons
 を参照ください。
 

 NetCommons とは


◎ 開発主体:国立情報科学研究所
・ オープンソースソフトウェア(インフラとして提供。ライセンス使用料が無料)
・ 最先端の技術を採用
・ 継続的なメンテナンス(バグの修正やバージョンアップ)
・ 安全安心を約束するセキュリティ対策

◎ ワンストップサービスシステム
・ 情報化に必要な機能がオールインワン ⇒ CMS + グループウェア + LMS を統合
・ 画面に複数のモジュールが使用可能

◎ 利点
・ HTMLに関する専門的な知識が不要
・ Webサイト作成のためのソフトウェアが不要で、すべてがブラウザ上から操作可能
・ 機能がモジュール化され提供されており拡張性が高い
・ 双方向のコミュニケーションが可能
・ 研修が短時間で可能